openmatomeview

京料理 藤本~緩急のついた味と選び放題のデザートが楽しめる
烏丸三条衣棚下ルにある大人の隠れ家の藤本。 緩急のついたお料理と5種類のデザートが選び放題の心躍るお料理が楽しめます♬
Updated Date : 2017-10-29 14:39:30
Author ✎ maomit
この記事をシェアしてください。 ☺

あえて祇園ではなく、衣棚三条の路地奥にある築100年ほどの家を改装した店舗です。すべての料理に異なる魚介をふんだんに使うのが特徴です。
まさしく京都の町家の細い石畳のアプローチを進みます。 店内は靴を脱いで上がり1階はL字型カウンター席が8席、2階に4人掛けテーブルが2つあります。 良い雰囲気です!
店主の藤本貴士さんは「修伯」吉田修久さんの元で修業を積んで来た方です。 丁寧にお料理の説明をして下さり、なおかつ質問の返事がきわめて速く流れるような話しぶりに聞き入ってしまいます! 友達とわいわいとするような処ではなく、お酒を飲みながらまったりと過ごしたいお店です。
先付
●富山のほたるいか、炒りからすみかけ ●明石いいだこ酢味噌かけ ●北海道毛ガニ・ホウレンソウ・しらす・えんどうまめの酢のジュレかけ
お椀
●長崎のぐじ ●菜の花 ●胡麻豆腐(葛を練り込んでいるので型崩れはしないです) ●京都久御山のしいたけ
とにかくお出しが美味しいです!お出汁の大切さを改めて感じました。
向付
●長崎の本まぐろ ●淡路島のひらめ ●北海道のボタンエビ ●長崎の剣先いか ●明石のタコ(吸盤と皮をはがしたもの) ●伊勢のトリ貝 タスマニア粒マスタード添え ●長崎五島列島のいさきの皮をあぶったもの マスタード・岩塩・すだちはお好みで
器が、30cm以上はありそうな巨大な俎板皿に乗ってきました!
炊き合わせ
●京都洛西・塚原の白子筍~真っ白で柔らかく、甘みのある最高級品の筍として知られています ●鳴門のわかめ ●玉ねぎ~柔らかくなったら地に浸けておくので甘みが一層際立ちます
塚原の白子筍を初めて食べました!「幻のたけのこ」と呼ばれる塚原の筍はやわらかく、あくが少なく、産地京都の中でも一番美味しい筍と言われており料理人さん達の間では取り合いの筍だそうです。
焼き物
●舞鶴の桜ます幽庵焼き ●小松菜ときのこの煮もの
店主から「桜ます」の生涯の話を伺いながら頂くとより味わい深いでした
八寸
●琵琶湖の稚鮎 ●菜の花 ボリビアのお塩でいただきます 燻製岩塩もだして頂きこちらも美味しいです
ご飯
●筍ごはん ●赤だし(鳴門わかめと玉ねぎ入り) ●香の物
ご飯も赤だしも美味しくてお代わりをしました!
水菓子
5種類から好きなだけ選べます(^^♪ ●さくさく最中皮に良い具合に温度管理された濃厚抹茶ジェラートを挟んだもの ●パンナコッタの黒蜜黄な粉かけ ●りんごのコンポートのミルフィーユ ●チゴミルク饅頭、道明寺で作ってます。ホワイトチョコレートも混ざってます ●フルーツの赤ワインソルベのせ この選べるデザートは女性には人気が有ると思います。 また、甘いものが苦手な方には無理に出されたものをいただかなくてもいいので嬉しい心遣いです!
私は迷わず5種類すべてを選びました! 幸せです♪

京料理 藤本へのアクセス
京都市中京区衣棚通り三条下ル了頓図子町475-10 【TEL】075-211-9105 ※完全予約制 【営業時間】12:00~13:30(L.O)/18:00~20:00(L.O) 【定休日】水曜日 烏丸駅から徒歩12分 【予算】昼:2,900円、5,000円/夜:おまかせコース5,000円、7,000円、10,000円
35.007836518618376
135.7573614894104
0
0
0
19
35.007836518618376,135.7573614894104,0,0,0
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

【京都】おばんざいのお店〜厳選5店
【京都】町家でランチ〜厳選7店
ミシュランガイド京都の一ツ星 『祇園にしむら』
大徳寺 塔頭『高桐院(こうとういん)』の魅力
京都老舗巡り(2)『くらま辻井~京佃煮』