openmatomeautherview

1 2 3 4 5 >
 京都再発見's Matome 

桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~東山区新高倉通仁王門下ルの路地をくぐると古い町家の景観に魅了される。5軒続きの町家は明治初期に建てられたもので、住居として使用されている1軒を除いて一般に開放されて...
Modify : 2018-10-19 10:48:08 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~東山区下河原の路地に位置するが、夜の方が雰囲気が合いそうな店構えだ。ズバリいえば値段もさることながら味も素晴らしい。この日は旬の松茸がたっぷり堪能できた。主人の丁寧...
Modify : 2018-10-18 09:49:51 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~東山三条の交差点の南西にある大衆中華料理店。目立たない地味な店構えだが、行列が絶えることがない。お目当ては熟成豚肉ギョーザ(380円)。  確かに味わいがあり、匂いが...
Modify : 2018-10-18 09:47:11 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~① 京阪電車の萱島駅にそそり立つ大クスノキ(高さ約20m、幹回り約7m、樹齢は700年)。樹木がホームと屋根を突き抜けるという全国に例を見ない珍しい姿。② 京都市美術館...
Modify : 2018-10-16 09:14:18 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~渡辺貞一(1917―1981)は青森県の生まれ。洋画家として国画会(梅原竜三郎・富本憲吉らによって発足した美術団体)を中心に活躍し、 幻想的で静謐な独自の画風を展開した。彼...
Modify : 2018-10-13 08:36:42 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~現状は船便の数が限られており需給のアンバランスから予約のエントリーが難しい。  従ってポイントは①予約受付の開始日に注意して早目に申し込むこと。②下り便の選択の方がよ...
Modify : 2018-10-08 10:30:34 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~哲学の道に近い住宅地に、今年の2月にオープンした店。内外ともにすっきりとした綺麗な店づくりがなされている。料理はおだしで始まり、吸い物、刺身、てんぷら、鯛めしなどデ...
Modify : 2018-10-05 09:46:01 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~南禅寺の界隈は、未だながら、ここ永観堂は早くもほんのりとした美しい色づきが見られる。
Modify : 2018-09-28 10:53:44 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~京都でも最も高い場所からの月見をと洒落てみたが、中秋の名月は無情にも雲に隠れたままに終わった。三鈷寺は標高360m、西山の中腹に位置して、本堂前に広がる夜景は素晴らし...
Modify : 2018-09-26 09:26:57 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~天慶3(938)年の天慶の乱で敗れた平将門の首が京都の町で晒されて以後、全国で天変地異が相次いだ。平将門の怨霊の仕業とされ、その霊を鎮めるために各地に首塚が築かれた。...
Modify : 2018-09-22 09:04:02 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~開店後17年目の由だが、意外に目立たない隠れ家風、マンションの一階にある。人気はフルコースランチ(3000円)。ちなみにこの日のメニューは天使の海老のフラン、南瓜と松の実...
Modify : 2018-09-17 07:04:46 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~地元上賀茂産を中心に京都府内の旬の京野菜の提供にこだわる店.確かに色々な京野菜がどっさりと(7種類)。しかしベジタリアンや時間的に余裕のある方以外にはあまりお勧めで...
Modify : 2018-09-14 09:56:51 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~9月9日は重陽(ちょうよう)の節句。上賀茂神社では重陽の神事のほか細殿の庭で斎王代が着座のもと烏相撲という珍しい神事が行われる。10人づつ2組に分かれた児童たちの真剣勝...
Modify : 2018-09-10 22:08:38 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~最終日の日曜日ということもあり糺の森の夜はものすごい人の列。世界遺産を支える古木たちも、さぞかし驚いたことだろう。糺の森から楼門まで参道を進むと随所に卵型の球体が色...
Modify : 2018-09-03 07:27:58 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~木屋町通の松原上ルの鴨川べりに、「築90年の京町屋で本格タイ料理」と標榜する当店がある。床席もあるが大衆的な雰囲気で、ランチセットメニューは1300円から3600円まで4コー...
Modify : 2018-09-01 09:42:53 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~20年ぶりの夜間公開という前触れだったが、見学できる範囲とライトアップは池の周辺のみに限定されており大いに落胆した。同じ志納金(500円以上)を収めるならば昼間の時間帯...
Modify : 2018-08-26 08:52:00 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~①台風20号の爪跡、庭の柿の実を枝ごと痛めつけた。②強風で花びらをちぎられながらも健気に咲くバラ(桜貝)。③台風の前日の夕方に見せた二重虹。二重虹は幸運の前兆とも、地震...
Modify : 2018-08-25 08:32:36 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~朝晩は幾分しのぎやすくなった昨今ですね。①暑さのせいか重量に耐えきれないように横たわる松の大木です。場所が京都御所の建礼門の前だけに時代祭までには何とか立て直したい...
Modify : 2018-08-22 15:15:40 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~心配された雨も点火時刻前には上がり澄んだ空気の中で闇を照らすように浮かび上がつた五山の送り火は例年にも増して美しい輝きを見せた。
Modify : 2018-08-18 13:04:25 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~今回は五山の送り火(昼と夜の表情)は一部の紹介に止めさせて頂いた。なお夜の五山の送り火の撮影は、西陣会館の屋上を利用したが、入場料2000円の高額には驚いた。
Modify : 2018-08-18 13:03:53 ✎ 京都再発見

1 2 3 4 5 >