openmatomeautherview

1 2 3 4 5 >
 京都再発見's Matome 

桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~これでもかとばかりの連日の猛暑に、人も、ものも熱中症候群です。もうそろそろ正常に戻ってほしいものですね。写真(上)と(中)は宇治田原の正寿院、(下)は八坂神社(大国...
Modify : 2018-08-13 21:14:12 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~ホテルグランヴィア京都の15階で眺望が抜群。お勧めのランチコースは“Menu ciel"(ムニュシェル)3500円、メニューは前菜、スープ、メインディッシュにパン、デザートにドリン...
Modify : 2018-08-13 21:13:08 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~びわ湖大花火大会が8月7日に大津港の沖合で行われた。約1万発の花火が夜空と湖面を彩るなか、船上からの眺めを満喫することができた。
Modify : 2018-08-09 13:55:03 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~毎年8月5日に営まれる「醍醐寺万灯会」。多くの置き灯篭や提灯が参道を照らすほか国宝の金堂や五重塔がライトアップされ、幻想的な雰囲気の中で「万灯会法要」や「施餓鬼法要...
Modify : 2018-08-06 08:42:42 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~明治の日本画家「今尾景年」が晩年に建てた邸宅跡。懐石は茶の心を基本とした「五味調和」をモットーに、味・器・盛付・設え・もてなしの心に四季の移ろいを取り入れている。瓢...
Modify : 2018-08-03 10:39:53 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~夜空に金貨が浮かび上がったようなイメージの金星です。7月31日の夜8時半ごろ山科川の堤防に近い場所から撮影しました。火星は約2年ごとに地球に接近していますが、この日は15...
Modify : 2018-08-02 10:18:30 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~正寿院は、高野山真言宗に属し、創建はおよそ800年前。夏に「風鈴まつり」が行われることから風鈴の寺ともいわれる。期間中は拝観チケットの購入または事前予約を必要とすると...
Modify : 2018-07-28 08:08:31 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~江戸時代の中興上人・月舟が再興した曹洞宗の寺院。山門を潜ると庭園に続いて正面に本堂、左の収蔵庫には平安時代の仏像が多数あるが本尊十一面観音立像(旧国宝)の美しさが際...
Modify : 2018-07-27 11:11:43 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~祇園祭には神輿(八坂大神)を迎える前祭と、これを送る「後祭」とに分かれ山鉾が巡行する。酷暑のせいもあるが、後祭(7月24日)の宵山は日中の人出が少ない。故にゆるりと見...
Modify : 2018-07-24 20:43:41 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~猿丸神社の創紀年代は不詳ながら祭神は歌人・猿丸大夫という。本殿の正面にある一対の猿の石像の台座からナンテン(左)とカエデ(右)の幼木が向き合って成長しているのがユニ...
Modify : 2018-07-23 22:20:12 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~連日の猛暑つづきに溶けそうな毎日ですね。スタミナ回復に冷えたメロンなどいかがでしょう。昨年に食した久美浜メロンの味が忘れられず、日帰りながら、メロン狩りバスツアーに...
Modify : 2018-07-20 22:07:30 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~岩戸山は、日本神話に登場する、伊弉諾尊、天照大神、手力男命をご神体としている。 この日夕刻に行われた奉納舞台のうち、第二部を鑑賞した。演者および概略は以下の通り。・...
Modify : 2018-07-17 08:37:07 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~祇園祭のメインイベントのひとつ、稚児社参の儀。長刀鉾をスタートして八坂神社の儀式を終えるまでの稚児たちの動きを追ってみた。
Modify : 2018-07-16 20:28:12 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~二条城前にあるANAクラウンプラザホテル京都の1階にある日本料理コーナー「雲海」の点心はまずまずの内容。雑踏を避けて静かな雰囲気で、落ち着けるのが何よりだ。メニューは...
Modify : 2018-07-16 20:17:21 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~写真家・蜷川実花が京都の五花街の芸舞妓(15名)を選んで2年以上の歳月をかけて撮影したという。四季折々の京の景色を背景に構成された「京の幻想四季絵巻」ともいえる展覧会...
Modify : 2018-07-16 20:13:03 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~まずは小さな容器に入った白い布にお湯をかけると、お絞りがゆるりと背伸びをしながら広がるという楽しい演出。一見目立たない店だが、出てくる料理のそれぞれにシェフの繊細な...
Modify : 2018-07-16 20:11:16 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~海辺の高台に位置するため景観に期待して、ランチタイムに利用して見た。料理は悪くないのだが、 レストランの海の景色は部分的にしか見えず折角のモダンな雰囲気も期待外れに...
Modify : 2018-07-16 20:08:32 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~土砂降りの貴船。ここは遊び心がなければ救われないと、馬(写真中)と舟形石(写真下)にいたずらをした。 お分かりかな?答えは「馬に人参を与え」「舟形石に黄色い花を添え...
Modify : 2018-07-10 14:51:50 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~あいにくの集中豪雨の日に訪れた貴船だが、流石に流しソーメンを始めとして全店の川床営業は中止だった。屋内でも結構な値段の店ばかり。 比較的低廉なメニューのある貴船茶屋...
Modify : 2018-07-10 14:51:25 ✎ 京都再発見
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~①六角堂  聖徳太子が沐浴されたという池に白鳥の子どもが生まれ、親鳥につきっきりで学習中です。②本満寺  境内の六地蔵は冬の衣裳から夏の帽子にフアッションが変わりまし...
Modify : 2018-07-08 14:53:38 ✎ 京都再発見

1 2 3 4 5 >